日本最大級外国人向け総合情報ポータルサイト "Japan's largest information portal site for foreigners" http://tg-link.com/ 「日本最大級の外国人向け総合情報ポータルサイト」 日本を訪れる外国人の情報源となっております。 "Japan's largest information portal site for foreigners" It is a source of information for foreigners visiting Japan. 本网站是日本最大级国际化综合情报资源网,是面向在日外国人以及访日游客的最大情报源。 ja http://tg-link.com/images/logo.gif 日本最大級外国人向け総合情報ポータルサイト "Japan's largest information portal site for foreigners" http://tg-link.com/ ロシア旅客機が緊急着陸で炎上、41人死亡 http://tg-link.com/u/4696huauka/wrxcbk82e7fxew 2019-05-07T10:39:00+09:00  ロシアの首都モスクワで78人が乗った旅客機が緊急着陸の際に炎上。当局は、41人が死亡したと発表しました。

 夜が明けたモスクワですが、街の中心部からおよそ1時間弱、シェルメチェボ空港です。ここに緊急着陸した旅客機が、瞬く間に炎に包まれました。

 

 ロシアメディアによりますと、モスクワで5日、78人の乗客乗員を乗せてロシア北西部ムルマンスクに向かったアエロフロートの国内線の旅客機で、離陸後に緊急事態が発生。モスクワの空港に引き返して緊急着陸を試みましたが、滑走路に着陸した際に炎上しました。

 

 「乗客73人と乗員5人が乗っていました。合わせて78人のうち、37人が助かりました」(ロシア国家捜査委員会)

 

 ロシアの国家捜査委員会は、旅客機の乗客乗員78人のうち、41人が死亡したと発表しました。事故直前の状況についてですが、雷が飛行中の機体に落下し、機長が管制官と連絡が取れなくなり、空港に引き返すことになったとの関係者情報もあります。

 

 さらに緊急着陸時の火災発生の危険性を減らすため、上空で飛行を続けて燃料を減らす措置をとらずに滑走路に降り立ったとの情報もあり、捜査委員会が事故の経緯や炎上の原因について調べています。


 

]]>
TG-LINK
米が対中関税引き上げ表明、アジア市場は大幅下げ http://tg-link.com/u/4696huauka/wrxcbk8i5bnujm 2019-05-07T10:33:00+09:00  アメリカのトランプ大統領は、中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する10%の追加関税率を、10日に25%に引き上げると表明しました。アジア市場に動揺が広がっています。

 アメリカが知的財産権の侵害などを理由に、中国からの輸入品のうち2000億ドル相当に課している追加関税率は現在10%。8日からワシントンでは米中の閣僚協議が行われる予定ですが、その矢先に・・・

 「中国との貿易交渉は続いているが遅すぎる。ダメだ!」(トランプ大統領のツイッターより)

 

 強い不満をあらわにしたトランプ氏は、追加関税率を10日には10%から25%に引き上げると表明。閣僚協議を前に、中国側に強く譲歩を求めたかたちですが、アメリカのウォールストリートジャーナル紙はこれを受け、中国側が協議の中止を検討していると報じていて摩擦が再び強まっています。

 

 そして、これがアジアの株式市場を直撃。

 「追加関税を引き上げるというトランプ大統領の投稿を受けて、上海株式市場はほぼ全ての銘柄が値下がりを示す緑色となっています」(記者)

 

 トランプ氏のツイートを受け、中国・上海の株式市場の午前の終値は、最後の取り引きがあった先月30日の終値に比べて一時6%近く下落しました。

 

 「貿易協議が成功してほしい。アメリカが関税を上げると、中国がたくさんの関税を払わないといけないので、皆が損する。両国の人が損する」(投資家)

 

 中国では米中の貿易協議が今月にもまとまるという期待が広がっていただけに、香港のハンセン指数なども大幅に下落したほか、アメリカ・ダウ平均の先物も値を下げています。

]]>
TG-LINK
皇居周辺でまたドローン飛行か http://tg-link.com/u/4696huauka/wrxcbk8xdpknr7 2019-05-07T10:30:00+09:00  6日夜、皇居の近くにある「北の丸公園」の上空でドローンのような物体が飛んでいるのが見つかり、警視庁が確認を進めています。

 6日午後7時半ごろ、皇居近くの東京・千代田区にある「北の丸公園」の上空で、ドローンのような物体が飛んでいるのを皇居周辺を警備していた警視庁の機動隊員が発見しました。警視庁によりますと、ドローンのような物体には、プロペラが付いていて、光を点滅させながら飛んでいたということです。

 

 その後、永田町や四谷、六本木方面でも似たような物体が目撃されましたが、ドローンや操縦者は見つかっていません。

 

 都内では、今月2日の夜にも皇居周辺などでドローンのような物体が目撃されていて、警視庁は皇居周辺でのドローンの飛行が禁止されていることから確認を進めています。

]]>
TG-LINK
英・メガン妃が男の子を出産 http://tg-link.com/u/4696huauka/wrxcbk8e9ptxsh 2019-05-07T10:17:00+09:00 イギリス王室のヘンリー王子の妻・メガン妃が第1子となる男の子を出産しました。

 「けさ早く男の子が生まれました。とても興奮しています。メガン妃も赤ちゃんもすごく健康です。今まで考えられる中で、最もすばらしい経験です」(イギリス ヘンリー王子)

 

 イギリス王室によりますと、メガン妃は日本時間6日午後1時26分ごろ、3260グラムの男の子を出産したということです。夫妻は先月、結婚式を挙げたウィンザー城に近い新居へ引っ越していますが、メガン妃はこの自宅で出産した模様です。

 

 「ウィンザーの街、お祭り気分です。こちらのホテルの入り口には『男の子だったよ』と書いてあります」(記者)

 

 出産については、エリザベス女王のほか、準備のためアメリカから夫妻の新居に滞在していたメガン妃の母も第1子の誕生をとても喜んでいるということです。第1子の王位継承権は7位となります。

 

 「第1子の誕生を告げるお触れが掲示されました。バッキンガム宮殿の前には長い列が出来ています」(記者)

 

 ヘンリー王子は第1子の名前について「予定日より出産が少し遅れたため考える時間はあったが、まだ考えている最中」と話しています。また、数日以内にメディアの代表取材に応じ、第1子の姿を披露するとしています。

 

 夫妻が先月開設したばかりのインスタグラムの公式アカウントにも男の子誕生の知らせが投稿され、1時間で100万を超える「いいね」を獲得しています。

]]>
TG-LINK