管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

ソフトバンクの携帯電話で大規模な通信障害、株価一時6%安

  • カテゴリー:ニュース番組
ソフトバンクG株が5%超安、華為CFO逮捕で売り圧力© Reuters/Issei Kato ソフトバンクG株が5%超安、華為CFO逮捕で売り圧力

[東京 6日 ロイター] - ソフトバンクグループ<9984.T>の通信子会社ソフトバンクは6日午後、一部の地域で携帯電話サービスが利用しづらい状況が発生していると発表した。影響は全国に及び、午後4時時点で復旧のめどは立っていない。原因は調査中としている。

これを受けてソフトバンクグループ<9984.T>の株価は一時約6%下落。この日、中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)[RIC:RIC:HWT.UL]幹部の逮捕を受けて、大きく値下がりしていたが、午後1時39分ごろから発生した通信障害を受け、売り圧力が強まった。同社株は前日比4.93%安の9120円で引けた。

通信子会社のソフトバンクは12月19日、東京証券取引所に新規上場する。売出価格の仮条件は1500円。10日に売出価格を決定する。売出のオファリング額は最大2兆6000億円で、今年最大の上場案件となる。時価総額は7兆1000億円程度になる計算だ。

fogfia4r4r4j9gyc6yyj_320_400-8ed44850.jpg

みんなからのコメント (ログインが必要です)

トラックバック (ログインが必要です)