管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

エ軍ソーシア監督、涙の退任発表 大谷は感謝「楽しく野球できたのは監督のおかげ」

  • カテゴリー:スポーツ
h7vyahspyt3ifsp2xip6_320_400-12ba10ae.jpg

2000年から19年間、エンゼルスを指揮してきたマイク・ソーシア監督(59)が最終戦となった30日(日本時間10月1日)のアスレチックス戦終了後に今季限りの退任を発表した。会見では涙を流しながら「いいことも悪いこともあった19年だった」などと話した。

 同監督は19年間で現役2位、歴代18位の1650勝(1427敗)。就任3年目の02年にワイルドカードでプレーオフに進み、球団創設初のワールドチャンピオンに導いた。19シーズンで地区優勝6回。最優秀監督2回(02、09年)。

 メジャー1年目の大谷翔平投手を指導した同監督は、日本語習得にも意欲を見せ、この日の試合前の取材では米国に伝わる野球に関することわざを日本語で「野球は制限なしにプレーすれば美しいゲームです」と披露した。

 大谷は退任が発表される前に行ったシーズン総括会見で指揮官について「常にジョークを交えてコミュニケーションも取ってくれました。1年間、やりやすくやらせてもらえたことに関しては感謝しかないですし、楽しくこうやって毎日野球ができたのも監督のおかげかなと思ってます」と話した。

 

W杯日本戦以外での「日の丸」はアリ?ナシ? ネットで賛否両論

  • カテゴリー:スポーツ
igor84vjsr6ajg85z4h8_320_400-92e6b940.jpg

ロシアW杯で日本が16強で敗退したあとに、インターネット上である議論が沸き起こっている。日本と関係がない試合で「日の丸」を掲げたり、振ったりすることが「あり」か「なし」かという話題だ。

 W杯準決勝の2試合でも会場で日の丸が振られる映像が映り込むと、ツイッターなどSNSには「またかよ」「やめたら?」などの投稿が相次いだ。理由は日本とは無関係な試合だから、というものだ。

 試合会場を見渡すと対戦している当該2か国以外にも大会に出ていないマレーシアやアルジェリア、イスラエルなど国旗が振られていたり、すでに敗退しているブラジル、メキシコ、開催国ロシアの国旗を掲げるファンもいた。

 そのため「何でダメなの?」「ダメな理由が分からない」などと、日の丸を振ったり掲げることを問題視しない声も相次ぎ、両者の“議論”は平行線をたどっている。

 なお、試合会場では当該2か国と無関係なクラブチームの旗を掲示しているファンもいたりするなど、それぞれ思い思いのW杯を楽しんでいる様子。そんな世界最大の祭典も残すは3位決定戦と決勝の2試合だけ。また4年間待たなければならないのは、寂しいところだ。
 

ポルトガル (3:3) スペイン

  • カテゴリー:スポーツ


s3r4uk4b857kt5zcgg7s_320_400-f320ca67.jpg

F・トーレスはサガン鳥栖移籍を決断?2年半契約提示、今月中にも発表か

  • カテゴリー:スポーツ
pr9k9dkmvzchao8azmjd_320_400-61a0efbf.jpg

アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。

今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。

スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖はトーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、「サガン鳥栖は、トーレスとの契約に最も近づいている」として、「まだ合意はしていない。しかし繰り返すが、移籍する可能性が最も高いクラブだ」としている。

また、ヴィッセル神戸への加入が噂されるアンドレス・イニエスタに言及しつつ、「興味深いことにイニエスタと同じリーグに移籍することになる」と報道。そして、「鳥栖との移籍合意は数日中に決まる。今月末か、来月頭にも決まる模様だ」としている。

2001年、17歳でアトレティコのトップチームデビューを果たしたF・トーレス。その後、リヴァプールへと移籍し、142試合出場82ゴールを記録した。2011年には、当時のイングランド史上最高額となる5000万ポンドでチェルシーに加入。2012年には、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、その翌年にはEL優勝も達成した。そしてミランを経て、2015年からは愛するアトレティコに復帰している。

計10年近くアトレティコでプレーしており、絶対的なクラブのアイコンである“エル・ニーニョ(トーレスの愛称、子供、少年の意)”。サポーターからの愛情も深く、2015年の復帰セレモニーでは、4万5000人もの観衆がその姿をひと目でも見ようと詰めかけている。

また、スペイン代表として110キャップを記録。2008年、2012年のEURO連覇や、2010年のワールドカップ制覇も経験するなど、数々の栄冠を手にしている。

スーパースターが明治安田生命Jリーグでプレーしている姿を、間もなく見ることが出来るのかもしれない。

大谷が絶妙なボケ見せた 敵軍選手から「英語の方はどう?」と聞かれて…

  • カテゴリー:スポーツ
42x4xwt9jgmpg8g98zdv_320_400-e2fb5747.jpg
 エンゼルス・大谷が打者で出場した18日のレイズ戦でのこと。四回の打席で四球で出塁し、二塁に達したところでレイズのウェンドル二塁手に話し掛けられた。投手交代時の数分間。にこやかに話す姿が印象的だった。

 どんな会話があったのかは気になるところ。「あまり英語はできないとは思ったけど、どうしても話し掛けたくてね」とウェンドル。「ホームランを打った時は当然のこと、バットが折れたヒットでもニュースになるような選手だからね」。今回の対戦を楽しみにしていたようだ。

 大谷には2つの質問をしたそうだ。「ロサンゼルスは好き?」。大谷は「今のところ、好きです」と返したきたという。もちろん、英語で。

 思わず、笑ってしまったのは次のやり取りだ。「英語の方はどうですか?」。「ウン・ポキト」。なんと、大谷は英語の質問に対し、「少しだけ」を意味するスペイン語で答えるボケをかましたのだ。

 「僕を笑わせようとして言ったんだろうけど、びっくりしました」。

 ウェンデルの話を聞いて思い出したのは、2月14日、大谷がアリゾナ州テンピでキャンプ初日を迎えた時の記者会見だ。

 今後の抱負として「私生活についてアメリカならではの、ユーモアのある、何か新しい大谷選手を見せていきたいですか?」と聞かれた大谷はこう答えている。

 「元々ユーモアのあるタイプではないと思っているので、そういうところが柔らかめに出していければと思います」。

 あれから約2カ月。大谷の周囲には笑い声が絶えない。

 すでに二刀流が本物であることを証明した大谷。ユーモアのセンスも確実に磨かれていているようだ。

マエケン「もう見るのやめる」被弾直前に大谷とアイコンタクト

  • カテゴリー:スポーツ
z6e3wbmdk3s54z9urds4_320_400-8ed7cc2b.jpg


「オープン戦、エンゼルス2ー4ドジャース」(25日、アナハイム)

 ドジャースの前田健太投手(29)が先発で5回4安打2失点、5三振無四球。メジャー3年目はオープン戦5試合に登板し、2勝0敗、防御率2・60。17回1/3を投げて16三振2四球だった。

 31日(日本時間4月1日)のジャイアンツとの開幕3戦目に先発することが決まっている前田が最終調整の試合で予定の5回をきっちり投げ切った。

 最速148キロの直球にツーシーム、スライダー、カーブ、そして、チェンジアップを織り交ぜながらの67球。上げた左足を2段モーション気味にしてタメを作って打者のタイミングを外すなど老かいなピッチングを披露し、「いい調整になったと思います」と話した。

 2失点はソロ本塁打2本によるもの。1本目は二回二死走者なしからコザートに高めに浮いた132キロスライダーを左へ。2本目は四回先頭で迎えたMVP2回のトラウトにカウント0-2と追い込みながら低めのカーブをうまく捉えられ、「絶対にワンバンにしないとああいう形になると思いながら投げて打たれた。そういうのはシーズンではなくしていかないけない」と猛省した。

 この日は三塁側のエンゼルスのベンチから大谷翔平投手が観戦していた。初回のマウンドに上がる際に大谷と目が合ったという前田は「いる場所が分かったんで、何回か見ました」と証言。トラウトに被弾する直前にも大谷とアイコンタクトがあったことを明かし、「見た後に打たれたからもう見るのやめようと思って」と苦笑いで振り返った。

 前日の紅白戦で85球を投げた大谷はこの日の試合を欠場。試合前のチーム練習にも参加せず、疲労回復に努めた。打者・大谷との対戦が実現しなかった前田は「シーズンでチャンスがあると思うので、対戦できればいいなと思います。今はお互い調整段階なのでシーズン中に対戦した方が楽しいのかなと思います」と、7月に予定されている6試合が待ち遠しそうだった。