管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

「優れた質問」で問題を解決 AIはヒトの頭脳を越えられるか

  • カテゴリー:ニュース番組


© atomixmedia,inc 提供 指数関数的に進化している人工知能(AI)。シンギュラリティという言葉も聞き慣れてきた昨今、AIが具体的なジャンルにおいて「人間を上回る」能力を発揮することも、それほど珍しいことではなくなってきた。

例えば、読解力がそれだ。米マイクロソフトと中国アリババがそれぞれ自社開発したAIが、スタンフォード大学の考案した読解力テスト「SQuAD」で人間を超えるスコアを出したのだ。

アリババの研究機関「Institute of Data Science and Technologies」によって開発されたAIは、1万問以上の質問に対して、正確な答えを返すという課題で82.44点という高得点をマーク。マイクロソフト社のAIも同じテストで82.650点を記録した。いずれも人間のスコアとされる82.304点を超えているのだから、「人間を上回った」という表現は間違いではないだろう。

ただし、ここで基準となっている人間のスコアは、スタンフォード大学が「人間の能力」として算定したもので、実際に競ったわけではない。また、この点数は人間とマシンを比較することを想定した数字ではなく、一概に人間を上回ったといえないところはある。それでも言葉の複雑さやニュアンスを理解するという困難な分野で、目覚しい研究成果を挙げたことは事実だ。

AIの「優れた質問」が問題を解決する

一方、人間に勝るとも劣らない質問力を持つAIシステムも開発されている。ニューヨーク大学の研究者たちが認知心理学から着想を得て作ったシステムがそれだ。

このAIは、1文字の数字か単語で答えられる一連の質問をして、対戦相手の船を探すというゲームにおいて、できるだけ効率よく相手の船を探すために、どのような質問をすればいいかを見つけ出すという。ゲームに勝つための独創的な質問を、AIが効率的に組み立てるわけだ。

『MIT Technology Review』の「認知心理学に着想、「人間以上の質問能力」を持つ人工知能が登場」(2017年11月22日)という記事では、以下のように解説されている。

”大抵のAIのアプローチでは、お手本になる大量のデータをコンピューターに与えて、それに基づいて独自の例を生成させる方法を採る。それに対してニューヨーク大学のチームの方法は、より多くの手作業によるコード化が必要だが、ずっと効率的で効果的に賢い質問を見つけられる。このシステムは、より秩序だった手法で賢い質問を作り、人間が考えつかないような質問を作ることさえできる”

優れた質問を投げかけることができれば、相手が抱える問題を迅速に解決したり、スムーズな対話が可能になる。結果、良好なコミュニケーションがとれることは想像に難くない。

さらに、アインシュタインの「大切なことは問うことをやめないこと」という名言からもわかるように、問いや質問は知性を獲得する重要なキーワードでもある。人間に勝るとも劣らない質問力をAIが持つということは、人間の知性に迫る第一歩といえるだろう。

画像認識力はすでに実用段階に

他にも、画像認識力はすでに人間を超えて、実用段階に入っている分野も登場している。特に注目を集めているのは医療分野における活用だろう。

例えば、日本の内視鏡検査は世界をリードする先進医療技術だが、その足もとでは医師の技術格差によって、大腸がんの「前がん病変のポリープ」の発見が24%も見逃されている。医師の肉眼での認識が困難な病変や発生部位があるからだ。

しかし、国立がん研究センターのAIを活用した「リアルタイム内視鏡診断サポートシステム」を用いて解析すれば、前がん病変としてのポリープと早期がんの発見率は98%に上昇する。同分野の画像認識においては、人間を上回っているといっても過言ではないだろう。

上記のような実例は、汎用性とは程遠い限定的な能力に過ぎないかもしれない。それでもAIが指数関数的に発展していることを踏まえれば、今後もさまざまな分野で人間の能力を超えていく可能性は低くなさそうだ。

mi4gtf6nndtm7gpp8c7o_320_400-fb4f47e9.jpg

金正恩氏、非核化に条件=習主席と初会談「段階的措置で解決」-中朝相互訪問で一致

  • カテゴリー:ニュース番組
8s5pm93zxibthvmiugzr_320_400-df30df18.jpg

© 時事通信社 26日、北京の人民大会堂で中国の習近平国家主席(右)と握手して記念撮影する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮通信=時事)

 

 【北京、ソウル時事】中国外務省は28日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が訪中し、26日に習近平国家主席と北京の人民大会堂で会談したと発表した。金氏は、4月末以降に行う南北・米朝の首脳会談に言及した上で、「(米韓が)われわれの努力に善意で応え、平和実現に向けて段階的で歩調を合わせた措置を取るなら、半島非核化問題は解決できる」と述べ、非核化実現に向けた条件を付けた。北朝鮮は、体制保証のほか、米韓合同軍事演習中止や制裁解除といった敵視政策の撤回などの要求を突き付けるとみられる。

 金氏が中国との関係改善を急いだのは、「後ろ盾」を確保して米韓との交渉を有利に運びたい思惑がある。このため習氏に「戦略的連携を強化し、対話の勢いと半島の平和安定を維持したい」と求めた。

 金氏は2011年末に最高指導者の座を継承して以来、初の外遊先として特別列車で25~28日に訪中。習氏は会談で「今回の訪中は時機が特別で意義は重大だ」と述べ、「(首脳の)相互訪問や特使派遣を通じた連携保持」を提案すると、金氏も賛同するなど冷え込んだ中朝関係の改善で一致した。朝鮮中央通信によると、習氏は金氏からの訪朝招請を受諾したという。

 金氏は会談で「祖父の金日成主席と父親の金正日総書記の遺訓により非核化実現に尽力することはわれわれの終始変わらない立場だ」と強調。さらに南北関係を「和解と協力の関係に変えることを決意した」と訴えるとともに、「米国と対話し、朝米首脳会談を行いたい」とトランプ大統領との会談に臨む決意を伝えた。習氏は「中国は建設的な役割を続け、半島情勢が緊張緩和に向かうよう各国と共に努力したい」と応じた。

 会談後に夕食会が開かれ、両首脳の夫人のほか、中国側は李克強首相や王岐山国家副主席も出席する厚遇で迎えた。金氏はあいさつの中で「朝鮮半島情勢に空前の巨大な変化が起きている」と述べた。

 中国中央テレビは28日午前、約15分間にわたり金氏の訪中を詳しく伝えた。会談中の映像は音声がなく、人民服を着た金氏が、やや緊張した表情で手元の紙を見ながら発言した。27日に金氏が北京を去る際も習氏と固く握手した。 

 

26日、北京の人民大会堂で中国の習近平国家主席(中央右)と彭麗媛夫人(右端)の案内を受ける北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央左)と李雪主夫人(左端)(朝鮮通信=時事)
© 時事通信社 26日、北京の人民大会堂で中国の習近平国家主席(中央右)と彭麗媛夫人(右端)の… 26日、北京・人民大会堂での夕食会で中国の習近平国家主席と談笑する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(中央)(朝鮮通信=時事)
© 時事通信社 26日、北京・人民大会堂での夕食会で中国の習近平国家主席と談笑する北朝鮮の金正…

 

【from社会部】平昌五輪で感じた韓国の「キャッシュレス社会」どんなに小さな飲食店でもカード可…日本は現金8割、拡大が不可欠

  • カテゴリー:ニュース番組
3y8ypg37i3z4j522stff_320_400-0fb140f3.jpg

© 産経新聞 提供 平昌五輪の開会式で、上がる花火=2月9日、韓国・平昌五輪スタジアム

 

 2月に韓国で開かれた平昌五輪を現地で取材した。期間中は五輪会場だけでなく、韓国の「日常」を感じようと地元の街を歩くように努めたが、日本人として驚いたのは、クレジットカードや電子マネーの普及ぶりだ。

 日本でも普及してきてはいるが、訪日観光客が必ず利用する飲食店やタクシーでは「カード不可」というケースは少なくない。カードを通す機械はあっても使い方を知らず、カード払いの希望を伝えても「現金で支払って」と平気で言うタクシー運転手もいる。

 だが、韓国ではどんなに小さな飲食店でも、個人運営のタクシーでも、カードが使えないことは一度もなかった。韓国語が分からない外国人でも数字だけは分かるため、ぼったくりなどトラブル防止になって安心感もあり、決済で不便を感じることはなかった。

 JCBの調査では、日本の平成29年度カード保有率は85・1%で、平均保有枚数は3・2枚。だが、別の調査では、国内の決済方法は「現金」が8割弱と大半を占める。一方の韓国では、カード・デビットなどの「キャッシュレス決済」は約6割にのぼる。同傾向にある中国では財布を持たずにスマートフォンで決済する人が急増中だ。

 このように、日本はキャッシュレス決済では発展途上の段階にあるといえる。日本人が海外を旅行するときと同様、両替する日本円を最小限にとどめたい外国人は少なくないはず。キャッシュレスが主流の国が増える中、来年にラグビーワールドカップ、再来年には東京五輪・パラリンピックを控えるホスト国としてまずい状況ではないか。

 このままでは、「カード不可」と知らずに日本で飲食店に入った外国人が店の「おもてなし」をどれだけ素晴らしく感じても、会計時に現金がなくて困る、といったトラブルが間違いなく起きる。こうした少しの不便が、国のマイナスイメージにつながりかねない。

 店にとって、カード決済は会計時に手数料が数%かかるのが導入をためらう点かもしれないが、政府は2027年までに「キャッシュレス決済」を今の倍にあたる4割程度に高める目標も掲げており、近年は専用端末を導入する店舗に補助金を出す自治体も増えた。

 政府は東京五輪の2020年までに「訪日客4千万人」の達成を目指しているが、実現のためには外国人がストレスフリーに観光できる環境を少しでも整える必要がある。「キャッシュレス決済」の拡大は不可欠ではないだろうか。
 

ソフトバンク、サウジに世界最大の太陽光発電会社設立へ=孫社長

  • カテゴリー:ニュース番組
ソフトバンク、サウジに世界最大の太陽光発電会社設立へ=孫社長© REUTERS ソフトバンク、サウジに世界最大の太陽光発電会社設立へ=孫社長

このプロジェクトでは2030年までに最大200ギガワット(GW)の発電能力を見込んでいるという。

ソフトバンクは昨年5月、サウジの政府系ファンドや米アップル(AAPL.O)などの支援を受け、世界最大のプライベートエクイティファンド「ビジョン・ファンド」を930億ドル超の出資規模で発足させた。

*内容を追加しました。



rh93x63xr9g4zeada3t6_320_400-aa0e493c.jpg

セガサミー、日韓で大型リゾートを展開-旅行会社との関係強化も[PR]

  • カテゴリー:ニュース番組
pf3sa2n7xhtpvmb3u8cf-57e00220.jpg


セガサミーグループは、日韓を代表する大型リゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」と「パラダイスシティ」を傘下に収め観光分野にも活躍の場を広げている。目指すのは各娯楽事業に加え、リゾート事業を第3の事業としてセガサミーグループの柱にすること、そしてグローバル規模のエンタテインメント企業として更に成長を続けることだ。


「パラダイスシティ」は仁川空港
から車で3分、金浦空港からも車で25分で行ける立地の良さ

 セガサミーグループは、2004年にゲームメーカーのセガと遊技機メーカーのサミーが経営統合して生まれた日本を代表するエンタテインメント企業だ。遊技機事業やゲームなどを中心とするエンタテインメント事業ではすでに確固たるポジションを築いているが、目標とするグローバルNo1のエンタテインメント企業を実現するための成長戦略として、観光分野での新たな事業展開を強化。総合エンタテインメント企業としての更なるスケールアップを目指している。

img5a9fd7ccca4f5.jpg
空港からもアクセス良好なシーガイアは宿泊者限定の送迎タクシープランも用意している

 観光分野の中心事業に据えているのが日本の複合型リゾートと、韓国の統合型リゾートで、日韓での事業基盤をベースに世界に打って出る戦略だ。その一環として12年にまず傘下に収めたのが宮崎県の大型リゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」だ。

 

フェニックス・シーガイア・リゾート

広大な黒松林に囲まれた雄大なリゾート

img5a9fd950ba94d.jpg

目の前で打ち上げる花火はリゾートならではの非日常感を演出

 「フェニックス・シーガイア・リゾート(以下シーガイア)」は、宮崎県の東岸に位置する日本屈指の本格的なリゾートで、南北約11キロメートル、約700ヘクタールにも及ぶ広大な黒松林に囲まれたダイナミックなロケーションの中にある。

img5a9fd9f79b3d2.jpg
「クラブツイン・グランド」の広さは50平米でパウダールームからも海が見える

 リゾートの宿泊施設を代表する「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」は、地上43階、高さ154mの高さを誇り、736室のすべての客室から雄大な太平洋を眺めることができる。

 乗馬やセグウェイツアーなどもアレンジできるアクティビティーセンター、ショッピング施設「オーシャンリゾートデパートメント」、フィットネスクラブ、ウエディング施設、そして世界屈指のスパ・ブランド「バンヤンツリー・スパ」があり、五感を癒すスパ体験を提供している。

img5aa9f4260bba9.jpg
セグウェイツアーの他にもサイクリングやノルディックウォーキングも楽しめる

 「シーガイア」では、セグウェイツアーなど自然環境の中で楽しむアクティビティーの提供に力を入れているのに加え、ホテルの目の前で打ち上がる花火の実施(期間限定)やナイタープレーが楽しめるゴルフコースなど、リゾートの夜を楽しめるコンテンツも拡充。リゾートステイの本質を追求し、宿泊客の満足度向上につながる体験価値の提供を強化し、宿泊客の期待に応える「コト創り・コト届け」のため全スタッフが力を合わせる体制を作り上げている。

 

中国:大都市中心に桜の花見が流行 「桜ビジネス」も活況

  • カテゴリー:ニュース番組
5hw8jahbujnekwjdykph_320_400-d5b9ede2.jpg


【上海・林哲平】中国で大都市を中心に桜の花見が流行している。中国で春の花と言えば桃や菜の花が定番だが、訪日観光客の増加で桜の魅力が広まったとみられ、中国内でも日本ゆかりの桜の名所が人気を集める。ブームを当て込んだ「桜ビジネス」も活況で、偽物によるトラブルが生まれるほどだ。

 上海市の静安彫刻公園。遊歩道沿いの桜が花を付け、スマートフォンを構えた市民らでにぎわう。会社員の劉楊さん(26)は「昨年の京都旅行で桜に魅せられた。中国の風景との組み合わせもすてき」と話した。日本のように桜の周囲で飲食をする習慣はなく、多くは歩きながら楽しむ。

 江蘇省無錫市の太湖湖畔には日中の市民団体が1988年に植樹を始めた3万本の桜が咲き、28日からの桜祭りには毎年数万人が訪れる。1000本が植えられた湖北省武漢市の武漢大学では1日の入場者が20万人を超えたことも。現在は1日にネット予約した3万人に制限、ダフ屋防止のため入り口での顔認証技術を導入した。

 無錫で植樹をする「日中共同建設桜友誼林保存協会」の新発田豊会長(66)は「桜をめでる心は日中同じ。絶やさず続けていきたい」と喜ぶ。日中関係が改善に向かう中、中国メディアも好意的に報道している。

ピンク色の花をつけた桜の下で、写真撮影を楽しむ人たち=上海で24日、林哲平撮影© 毎日新聞 ピンク色の花をつけた桜の下で、写真撮影を楽しむ人たち=上海で24日、林哲平撮影

 桜ブームの中、各地で植樹の動きも進み、山東省の園芸業者は「注文が多く、発送が追いつかない」と話す。浙江省温州市の公園では「桜の海」などとうたったイベントを開催。だが会場にはプラスチックの桜しかなく、怒った客が返金を求める騒ぎがあった。

 日本への桜ツアーの人気は健在。中国のネット旅行予約大手は、桜目当ての中国人観光客は1カ月で60万人、消費金額は80億元(約1350億円)に上ると試算した。

台風3号 史上初 3月に接近か

  • カテゴリー:ニュース番組
voecf9snv2wwp8tnbrap_320_400-b56bc311.jpg

台風3号は、3月としては初めて日本へ「接近」するかもしれません。小笠原諸島では28日以降、雨が続き、風が強まるでしょう。週末は大荒れの天気となる恐れがあります。

●小笠原諸島に接近か

台風3号ジェラワットは、27日午後3時現在、カロリン諸島をゆっくり西北西に進んでいます。この3号、3月としては初めて日本に「接近」する台風となるかもしれません。3号が発生したのは3月25日午後3時。3月の平年の発生数は0.3個で、3月に台風が発生するのは珍しいことではありません。ただ、本土はもちろん、沖縄・奄美や小笠原諸島も含め、3月に日本に「接近」したことは、1951年の統計開始以来1度もありません。「接近」とは、台風の中心が国内のいずれかの気象官署等から300km以内に入った場合を指します。

●小笠原諸島は週末、荒れた天気に

台風3号は28日以降、フィリピンの東を発達しながら北上します。今週末には日本の南から小笠原近海に達し、小笠原諸島(父島)に「接近」の条件を満たす可能性があります。小笠原諸島では台風周辺の湿った空気の影響で、28日以降、雨の降りやすい日が続き、風が強まるでしょう。波は次第に高くなり、台風の進路次第では、1日頃は大しけとなる恐れがあります。台風の北上スピードが比較的遅いため、強風や高波の影響が長く続くことも考えられます。また、進路はまだ定まっていませんので、最新の台風情報に確認してください。

米国株式市場は急反落、ハイテク株中心に売り

  • カテゴリー:ニュース番組

btera7p5fgtvkvhjt7gf_320_400-d52730ab.jpg



[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米国株式市場は急反落。ダウ平均株価(.DJI)が300ドル超値下がりしたほか、ハイテク株の多いナスダック指数(.IXIC)も3%近い下げとなった。ソーシャルメディアや自動運転車への規制を巡る懸念からハイテク株中心に売りが出た。

フェイスブック(FB.O)は、個人情報の取り扱いを巡る懸念から引き続き売られ、4.9%安。今月に入り15%近く下げている。ナスダックのインターネット指数(.QNET)のこの日の下落率は2016年6月以来の大きさとなった。

株価は1月26日に過去最高値を記録した後、インフレ高進や米利上げペースを巡る懸念、世界的な貿易戦争への警戒から下落し、S&P総合500種は最高値から9.1%下げている。

アルファベット(GOOGL.O)は4.5%安。

著作権侵害があったとしてソフトウエア大手のオラクル(ORCL.N)がアルファベット傘下グーグルを相手取り起こした裁判で、米連邦巡回控訴裁判所は27日、2016年の陪審員判断を覆す決定を下した。

半導体大手エヌビディア(NVDA.O)は7.8%安。同社は、自動運転車の試験を世界的に中断すると発表した。

電気自動車(EV)メーカーのテスラ(TSLA.O)は8.2%安。米運輸安全委員会(NTSB)は同社の先週の衝突事故についての調査を開始した。

ツイッター(TWTR.N)は12%安。空売り専門の調査会社シトロン・リサーチは同社株が個人情報規制に「最も脆弱だ」と指摘した。

S&P総合500種の11の主要セクターでは、主要消費財(.SPLRCS)、通信(.SPLRCL)、不動産(.SPLRCREC)、公益事業(.SPLRCU)などのディフェンシブ銘柄のみがプラスとなった。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を2.12対1の比率で上回った。ナスダックも3.36対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は75億7000万株。直近20営業日の平均は73億7000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 23857.71 -344.89 -1.43 24276.6 24446. 23708. (.DJI)

2 22 73

前営業日終値 24202.60

ナスダック総合 7008.81 -211.74 -2.93 7255.47 7255.5 6963.6 (.IXIC)

4 8

前営業日終値 7220.54

S&P総合500種 2612.62 -45.93 -1.73 2667.57 2674.7 2596.1 (.SPX)

8 2

前営業日終値 2658.55

ダウ輸送株20種 10181.42 -191.79 -1.85 (.DJT)

米国株式市場は急反落、ハイテク株中心に売り© REUTERS 米国株式市場は急反落、ハイテク株中心に売り

ダウ公共株15種 689.73 +9.56 +1.41 (.DJU)

フィラデルフィア半導体 1327.94 -52.16 -3.78 (.SOX)

VIX指数 22.50 +1.47 +6.99 (.VIX)

S&P一般消費財 805.55 -15.73 -1.92 (.SPLRCD)

S&P素材 354.48 -3.54 -0.99 (.SPLRCM)

S&P工業 618.05 -8.57 -1.37 (.SPLRCI)

S&P主要消費財 530.87 +0.43 +0.08 (.SPLRCS)

S&P金融 450.99 -9.11 -1.98 (.SPSY)

S&P不動産 188.92 +0.27 +0.14 (.SPLRCRE

C)

S&Pエネルギー 497.67 -4.40 -0.88 (.SPNY)

S&Pヘルスケア 930.93 -10.81 -1.15 (.SPXHC)

S&P電気通信サービス 149.19 +0.77 +0.52 (.SPLRCL)

S&P情報技術 1127.09 -40.54 -3.47 (.SPLRCT)

S&P公益事業 255.04 +3.67 +1.46 (.SPLRCU)

NYSE出来高 9.36億株 (.AD.N)

シカゴ日経先物6月限 ドル建て 20740 - 370 大阪比 (0#NK:)

シカゴ日経先物6月限 円建て 20695 - 415 大阪比 (0#NIY:)

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

中朝首脳:訪中の要人は金正恩氏 習近平主席と会談

  • カテゴリー:ニュース番組
fu2iw9n7kovoahj337ht_320_400-73ebdc2d.jpg

中国国営通信新華社は28日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が25~28日に中国を非公式訪問し、習近平国家主席と会談したと報じた。金正恩氏が最高指導者に就任した後に外国訪問が確認されるのは初めて。訪問は習主席の招きによるもので、金委員長の李雪主(リ・ソルジュ)夫人も同行したという。

 北朝鮮の朝鮮中央放送なども、金委員長の訪中を報じた。

 今回の訪中は、南北、米朝首脳会談を4~5月に控える中、核兵器やミサイルの開発を巡って冷却化している中朝関係を修復することを目指したものとみられる。

 会談で金委員長は、「(祖父である)金日成(キム・イルソン)主席と(父親である)金正日(キム・ジョンイル)総書記の遺訓に照らし、朝鮮半島の非核化の実現に力を尽くすのは、我々の変わらない立場だ。平和的な雰囲気を作ることで問題は解決できる」と発言。非核化に向けて積極的に取り組む姿勢を表明した。

 北朝鮮は度重なる核実験や弾道ミサイル発射で国際的な制裁を受けており、中国との有効関係を確認して各種の援助を引き出したい思惑もある模様だ。

【左】喜多町背の正恩朝鮮労働党委員長【右】中国の習近平国家主席© 毎日新聞 【左】喜多町背の正恩朝鮮労働党委員長【右】中国の習近平国家主席

 習主席は「我々は中朝の伝統的友誼を絶えず伝承していくべきだと何度も表明している。これは中朝両国が歴史と現実に基づき、国際・地域構造と中朝関係対局を踏まえて行った戦略的選択であり、唯一の正しい選択である。一時的なことによって変えてはならず、変わることはない」などと述べた。

 習指導部としては、中朝会談をきっかけにして、朝鮮半島問題への対処で調整役としての役割を確認し、首脳会談の実施を目指す米国に対抗したい思惑もあるとみられる。