管理者に通報

利用規約に反している場合は管理者までお知らせください。

厚労省、たばこ自販機撤去へ=「世界禁煙デー」31日に

  • カテゴリー:ニュース番組
9exczy63k7o3sxvumdyj_320_400-d0a5a08c.jpg

加藤勝信厚生労働相は29日の閣議後記者会見で、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」の31日に厚労省内のたばこの自動販売機を撤去することを明らかにした。

 同相は「たばこと健康の問題について、国民のご理解とご協力をお願いしたい」と語った。

 厚労省によると、同省が入る東京・霞が関の中央合同庁舎第5号館に設置されているたばこの自販機は現在1台のみ。

 同省は1992年から、世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」とし、近年は期間中、自販機の使用を停止していた。撤去は初めてで、職員らは省内でたばこを購入できなくなる。屋外にある喫煙所は残す。 

<日米首脳会談>「6月7日にホワイトハウスで」発表

  • カテゴリー:ニュース番組
tkw5c235eag88ko3kfct_320_400-a830a148.jpg

米ホワイトハウスのサンダース大統領報道官は29日、トランプ米大統領と安倍晋三首相が6月7日にホワイトハウスで会談すると発表した。

 首相は28日夜にトランプ米大統領と電話協議し、6月12日に予定される米朝首脳会談の前に会談することで合意。首相は同月8、9の両日にカナダで開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)に出席する前に訪米する方向で検討していた。首相はトランプ氏との電話協議後、日米首脳会談の目的を「米朝首脳会談が意義あるものになるよう協力することで一致した」などと述べていた。

亜熱帯低気圧「アルベルト」が米南部接近、大雨や竜巻の恐れ

  • カテゴリー:ニュース番組
zrfzaockawy6m93ue59x_320_400-97c96d01.jpg
[28日 ロイター] - 米フロリダ半島北西のパンハンドル地域に向けメキシコ湾を北上中の亜熱帯低気圧「アルベルト」は、28日夕方ごろ同州に上陸し、米南部ミッシシピ州からジョージア州西部一帯に最大30センチの大雨をもたらすことが予想されている。竜巻が発生する恐れもあるという。

国立気象局(NWS)によると、アルベルトは現在フロリダ州北西部パナマシティーの約50キロ南を進行中。勢力はやや弱まっており、現在の最大風速は時速96キロ程度という。 

これまでにフロリダ、アラバマ、ミシシッピ州で非常事態が宣言されたほか、フロリダ州の一部海岸地域では避難命令が出された。

アルベルトは大西洋で発生した熱帯暴風雨としては今年第1号となる。

スタバ、全米8000店半休=人種差別批判で従業員講習

  • カテゴリー:ニュース番組
k3xe4obe5eojy4jcjigr_320_400-ce099d8f.jpg
【シリコンバレー時事】コーヒーチェーン最大手の米スターバックスは29日午後、黒人来店者への人種差別的対応への批判を受けた従業員講習のため、空港などの加盟店を除く、全米の直営店8000店以上を一斉休業した。

 対象従業員は約17万5000人。

 批判は、4月に東部ペンシルベニア州フィラデルフィアの店舗で、黒人男性2人が逮捕された出来事が発端。従業員は、商品を購入していないことを理由に、トイレを借りようとした男性に退出を求め、拒否されたため警察に通報した。

 無抵抗の2人が連行される様子を撮影した動画がインターネットで広がり、ジョンソン最高経営責任者が謝罪。規則を変更し、商品を購入していなくても来店者がトイレや飲食スペースを利用できることを明確化した。 

週半分以上「孤食」が15%=少子高齢化で上昇―食育白書

  • カテゴリー:ニュース番組
tcor2nw8tew2o4h7uhtf_320_400-81acec0d.jpg

政府は29日、2017年度版の食育白書を閣議決定した。

 一日の全ての食事を1人で取る「孤食」の日が週の半分以上の人が15.3%を占め、6年前に比べ約5ポイント上昇したとの調査結果が示された。少子高齢化が進む中、独り暮らしの高齢者が増えていることに加え、夫婦だけなどの少人数世帯でも時間が合わず、孤食を余儀なくされていることが背景にあるという。

 調査は17年11~12月に20歳以上の1786人を対象に実施した。一日の全ての食事を1人で取る頻度は、「ほとんど毎日」が11.0%、「週に4~5日」が4.3%だった。 

イスラエル空軍、世界で初めてF35戦闘機を実戦に投入

  • カテゴリー:ニュース番組
o5esnnicnhhrp8tk3m2h_320_400-db1f52cb.jpg
【AFP=時事】イスラエル軍は22日、新たに購入したステルス戦闘機「F35」を世界で初めて実戦に投入したことを明らかにした。

 イスラエル中部で開催された会議で、同国空軍の司令官は、F35戦闘機のヘブライ語名を用い、「アディール(Adir)戦闘機はすでに作戦行動に就いており、戦闘任務に従事している」と発言。「実際のところ、我々は世界で初めてF35による攻撃という任務を遂行した」「我々は2度F35を用いて、中東地域で攻撃を行った。これを実行したのはわれわれが世界で初めてとなる」と語った。

 同氏の発言は、イスラエル空軍のウェブサイト上に掲載されているが、それ以上の詳細は明らかにされていない。

 イスラエルはシリアでたびたび空爆を実施しており、イランの勢力、およびレバノンのイスラム教シーア(Shiite)派原理主義組織ヒズボラ(Hezbollah)に渡された高性能の武器とされるものを標的にしたとしている。

 イスラエルは、中東地域における軍事的優位の維持に資するとして、米国製のステルス戦闘機を50機購入することで合意していた。【翻訳編集】 AFPBB News

米朝首脳会談に延期の可能性=トランプ米大統領

  • カテゴリー:ニュース番組
d6rs9je3knmdezkjy595_320_400-36f096fb.jpg

ドナルド・トランプ米大統領は22日、6月12日にシンガポールで予定されている歴史的な米朝首脳会談が、予定通りに実現しない「相当の可能性」があると述べた。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を迎えて、報道陣を前に明らかにした。

トランプ大統領は、「我々が求める一定の条件がある。向こうはそれに応えてくると思うが、そうでなければ会談はしない」と述べ、首脳会談実現には北朝鮮が一定の条件に応じる必要があると釘を刺した。その一方で、6月に実現しなかった場合は「後日」あらためて会談する可能性もあると含みを残した。

大統領は、どのような条件を北朝鮮に要求しているのか明らかにしなかったが、北朝鮮の保有兵器について記者に聞かれると、「まずは非核化の実現が必要だ」と答えた。

不動産取引の大物から政治家に転身したトランプ氏は、「前に進みながら、どうなるか様子を見ている」、「取引というのは最後まで分からないものだ。100%確実だという取引に入って、合意できないこともある。可能性はゼロだという取引に入って、実現することもある。時には簡単に実現することもある」などと述べた。

大統領はさらに、北朝鮮最高指導者の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長は、今月初めに2度目の訪中をしてから態度が変わったと話した。

20日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、首脳会談をこのまま実現すべきかトランプ氏が側近や顧問に相談していると伝えた。

北朝鮮はこれまで、もし米国が一方的な核放棄を強硬に要求し続けるなら、首脳会談を中止する用意があると警告している。

北朝鮮は首脳会談に向けた融和策として、北東部・豊渓里(プンゲリ)の核実験場を廃棄する方針を示している。英米中ロ4カ国の外国メディア取材団が22日、約500キロ離れた元山に入ったが、廃棄は悪天候で延期される可能性もある。英スカイ・ニュースのトム・チェシャー記者は、「天候のせいで今晩は豊渓里に行かない」とツイートした。

22日には大統領会見の後、マイク・ポンペオ国務長官が、米政府は今でも6月12日の首脳会談実現に向けて準備を重ねていると述べ、前向きな態度を示した。

ポンペオ長官は、北朝鮮に圧力をかけることに中国が「歴史的な支援」を提供してくれたと、中国の協力を評価した。

専門家の多くは、両首脳とも首脳会談の重要性をこれまでしきりに強調してきただけに、いまさら中止するわけにはいかないはずだと見ている。

ただし、北朝鮮が表明した「非核化」の内容は、米政府が要求する「包括的で検証可能で不可逆」な核兵器の完全放棄とは異なるはずだというのが、大方の見方だ。

なぜここへきて関係が悪化? 北朝鮮は16日、米韓合同軍事演習が「挑発行為」で侵略の予行演習だという従来の批判をあらためて展開し、予定されていた南北閣僚級会談を中止した。

さらに北朝鮮は同日、ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が北朝鮮の非核化に「リビア方式」を適用すべきだと示唆した先月の発言を理由に、ボルトン氏を名指しで批判し、米国との首脳会談実現を「再考せざるを得なくなる」という高官談話を発表した。

ボルトン氏が言及した「リビア方式」とは、リビアのカダフィ政権が2003年に制裁解除と引き換えに大量破壊兵器の開発放棄を約束し、国際機関の査察を受け入れたことを指すと思われる。カダフィ政権はこの8年後の2011年、欧米が支援する反政府勢力によって崩壊し、最高指導者のムアンマル・カダフィ大佐は殺害された。

北朝鮮の反発を受けて、トランプ氏は17日、北朝鮮の非核化について、いわゆる「リビア方式」は適用しないと発言。金委員長と合意したい取引内容は、「(金委員長が)そこにい続けるものだ。(金委員長が)国にいて、自分で統治して、国がとても裕福になるというものだ」、「カダフィのモデルは、国の完全せん滅だった。もし取引が成立しなければ、そのモデルを適用するが、取引ができれば金正恩はとても、とても嬉しいはずだ」と述べた。北朝鮮の懸念緩和が目的とみられるが、ボルトン発言と食い違う形になった。

(英語記事 Trump says summit with North Korea's Kim Jong-un may be delayed)

「2万リツイートで3000食タダ」宣言 東京・下町の弁当屋さん、キレッキレの煽り文句に全国から客集う

  • カテゴリー:ニュース番組
v6c2vnxrxceho9ovwb28_320_400-db726e45.jpg

 「このツイートが2万回リツイートされたら、3日間1000食無料で弁当を販売してやんよ」。ツイッター上に飛び出した、小さな弁当屋の大きな煽り文句が痛快と、ネットで話題になっています。「無謀すぎる!」と心配の声が寄せられる一方、ビッグマウスにハートをわしづかみにされ、全国から店を訪れる人の波は絶えません。つぶやきの背景には、好奇心旺盛でやり手な店長の存在がありました。

200円弁当を無料予告

 投稿主は、東京都江東区の弁当屋「キッチンDIVE」です。8年前、JR亀戸駅近くに店舗を構えて以来、顔の大きさほどもある「1kgおにぎり」などユニークな商品を販売。住民の胃袋を満たしてきました。

 今回、無料で提供するとしているのは、一個200円の日替わり弁当です。

 「(リツイート)されるわけないのさ…」。そんな余韻たっぷりの文末に触発されたためか、今月17日の書き込みから約12時間後、2万リツイートを軽々と達成しました。22日夜時点で、3万5千回を超えています。

 投稿には「経営は大丈夫か」「潰れるんじゃねぇぞ…」、「店の圧勝だ」「こんな店が近くにあったら絶対行きたい」とのコメントが引きも切りません。


本当にタダになる?

 本当に弁当がタダで食べられるのか?「やりますよ、だって面白いじゃないですか!」と笑うのは、店長の宗石慶太さん(36)です。実はこの企画、宗石さんが一人で考え、実行していました。

 店の宣伝用ツイッターアカウントが立ち上がったのは昨年7月。投稿をさかのぼると、「フォロワーが1000人を超えたらおにぎりを無料にします」などといった挑戦的な一文があふれています。これまでに10回以上、閲覧した人を「煽って」きたそうです。

 「正直に言えば、好きなことを書いているだけなんですよ。投稿するたび、アカウントのフォロワーがわんさか増える。ゲームみたいで楽しいでしょ」。宗石さんは少年のように目を輝かせます。

フォロワーがお客さんに、全国からも

 とはいえ、収支のバランスがとれているのか、やっぱり気になります。思い切って疑問をぶつけてみました。

 「投稿を見たフォロワーのうち、月に50人くらいは実際に来店してくれるんです。パーティ用に100個単位で弁当を買ってくれることもあり、十分利益は出ています」

 宗石さんによると、これまで顧客の多くは近所で働くサラリーマンでした。しかしツイッターを活用して以降、福岡や北海道など遠方から足を運ぶ人が急増。月々の売り上げも、投稿を始める前より2割以上改善しています。


『俺たちの店』、共感広がる

 ファンとの固い結束は、店の活力の源になっています。ことし4月、宗石さんは店内の清掃中に転倒し、左足を骨折してしまいました。状況をツイッターで報告すると、フォロワーの人たちが湿布を片手に次々と駆けつけ、見舞ってくれたそうです。

 宗石さんは、新しい投稿文や応援者へのメッセージを毎日考え、ツイッター上で発信しています。そのかいあってか、知名度はうなぎ登りで、店を舞台にしたライトノベルの出版計画も進んでいるといいます。

 「フォロワーの中には、家族や友人と誘い合って来店する人も多い。『俺たちのキッチンDIVEだ』という意識で店を支えてくれているのだと思います。これからも一緒になって面白いことができるよう、活動を続けたいですね」

F・トーレスはサガン鳥栖移籍を決断?2年半契約提示、今月中にも発表か

  • カテゴリー:スポーツ
pr9k9dkmvzchao8azmjd_320_400-61a0efbf.jpg

アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。

今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。

スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖はトーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、「サガン鳥栖は、トーレスとの契約に最も近づいている」として、「まだ合意はしていない。しかし繰り返すが、移籍する可能性が最も高いクラブだ」としている。

また、ヴィッセル神戸への加入が噂されるアンドレス・イニエスタに言及しつつ、「興味深いことにイニエスタと同じリーグに移籍することになる」と報道。そして、「鳥栖との移籍合意は数日中に決まる。今月末か、来月頭にも決まる模様だ」としている。

2001年、17歳でアトレティコのトップチームデビューを果たしたF・トーレス。その後、リヴァプールへと移籍し、142試合出場82ゴールを記録した。2011年には、当時のイングランド史上最高額となる5000万ポンドでチェルシーに加入。2012年には、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、その翌年にはEL優勝も達成した。そしてミランを経て、2015年からは愛するアトレティコに復帰している。

計10年近くアトレティコでプレーしており、絶対的なクラブのアイコンである“エル・ニーニョ(トーレスの愛称、子供、少年の意)”。サポーターからの愛情も深く、2015年の復帰セレモニーでは、4万5000人もの観衆がその姿をひと目でも見ようと詰めかけている。

また、スペイン代表として110キャップを記録。2008年、2012年のEURO連覇や、2010年のワールドカップ制覇も経験するなど、数々の栄冠を手にしている。

スーパースターが明治安田生命Jリーグでプレーしている姿を、間もなく見ることが出来るのかもしれない。

<京都>「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定

  • カテゴリー:ニュース番組
ajfw3c6486fk8929thfi_320_400-83131e64.jpg
 京都大近くの百万遍交差点(京都市左京区)で今年2月、若者数人がこたつを囲んで座り込んだ問題で、京都府警は京大大学院生ら男2人を特定し、うち1人を22日に道路交通法違反(道路における禁止行為)容疑で逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。現場には若者4人がいたとみられ、残る2人の特定を急いでいる。

 捜査関係者によると、2月25日午後5時ごろ、交差点の中央に鍋を載せたこたつを置き、10分以上居座って車両の通行を妨害した疑いがある。府警は大学関係者への聞き込みやインターネット上の画像などから2人を特定したという。

 若者らはヘルメットをかぶり、拡声機を手に演説もしていた。駆け付けた府警下鴨署員が注意すると、こたつをリヤカーに積んで京大構内の方向へ立ち去った。【中津川甫、大東祐紀】